CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
<< 中医学国際腫瘍学会ツアー | main | 漢方すざく堂 7月度セミナー案内 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JUGEMテーマ:芸能


東京セレソンデラックス東京公演 『夕』を観てきました。

七夕のお話 織姫と牽牛をモチーフにしたお芝居。 笑いが一杯で、それでいて途中から客席のあちこちから鼻をすする音(泣き声)が‥‥

私も眼鏡が曇るくらい涙が溢れ出てきました。

ストーリーは単純明快なのですが、暖かいぬくもりを感じるお芝居でした。 東京セレソンDXさんに、“ありがとう”です。

私的には、2箇所気に入らないところがありました。
・あいかわきんやとうつみみどりで笑いを誘うのはレベルが低い
・もっちゃんが寝転びながら、夕の七夕物語を聞くシーンでは、演者二人が突然ぎこちない演技になってしまっていた

しかーし、全体的には素晴らしく、スタンディングオベーションするに値するお芝居でした。今回は東京公演と大阪講演と長丁場のようです。 是非是非、毎日、進化させていってください。

夕顔の種には毒があります。ククルビタシンという実の成分が唇のしびれ、吐き気、おう吐、腹痛、下痢を引き起こすとされています。
劇場で配布されたフライヤーには、『夕』の再演はないとしていましたが、どうか毒のある夕を演じるお芝居として、再演して欲しいと願います。

| 演劇 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:34 | - | - |









http://suzakudo.jugem.jp/trackback/63