CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
<< リウマチに対する漢方応用 | main | メディカルハーブへのまなざし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レモンバーム
JUGEMテーマ:健康


月に一度、ハーブ関連の有資格者が集まって勉強会を開いています。KSDメディカルハーブ研究会という名称ですが、仲間内では「アンジュ会」と称しています。

さて、昨日の勉強会のテーマは“レモンバーム”のプロファイルを作ろうというものでした。講師が用意してくれたのは、レモンバームのフレッシュハーブ、ドライハーブ、チンキ(フレッシュの2日浸出と7日浸出、ドライの2週間浸出)、精油、芳香蒸留水、メッセゲ氏流メリッサ水など、さまざまな種類。



皆でテイスチングぅーしながら、それぞれの味、身体に対するエネルギーの反応、鎮静に働くのか興奮に働くのかなどを話し合いました。

レモンバームというたった一つのハーブをいろいろな飲み方で飲んでみると、驚くほど違いが分かります。こういうプロセスで勉強することは、実に楽しく頭にも入りやすいと感じました。

ちなみに使用上の注意について。

緑内障の人には、積極的にはお勧めできないハーブです。

また甲状腺ホルモン剤チラージンを飲んでいる方も、飲用しないほうがよいとのことでした。
| ハーブ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:32 | - | - |









http://suzakudo.jugem.jp/trackback/59
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/31 7:53 PM |