CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
<< ルリイトトンボ | main | ファイナル・バロック暑気払い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サルスベリ
街を歩いていると、サルスベリ(百日紅)の花があちこちに咲いているのに気づきます。公園、学校、家庭の庭、図書館、遊歩道などなど。数えてみると、百本以上も見つかったので驚きです。つるつるした幹が他の樹木と違うので、好まれているのかも知れません。ほとんどがピンク色ですが、中には白い花をつけたのもありました。

ミソハギ科でLagerstroemia indicaが学名。諸葛孔明の庭にも植わっていたそうです。中国では紅薇と呼ばれているとか。

日本のサルスベリは薬用にはしていないようですが、近縁種のフィリピン原産オオバナサルスベリ Lagerstroemia speciosaの葉は、急激な血糖上昇を防ぐとしてバナバ茶の名前でよく売られています。こちらの葉はすごく大きいのですが、確かに花はよく似ています。最近は難消化性デキストリンなどが血糖調整に働くと、多くのいわゆる健康食品や特定健康保健食品で販売されていますが、バナバの効用もしっかりしたものです。

花持ちのよいサルスベリですが、秋の虫音とともに、花は終焉を迎えそうです。また来年ですね。
| - | 11:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | - |









http://suzakudo.jugem.jp/trackback/22
フルーツ公園富士屋ホテル
フルーツ公園富士屋ホテルの情報満載!知りたい情報が盛りだくさんです。
| フルーツ公園富士屋ホテル案内 | 2007/09/05 4:09 PM |